鳴鳳堂国際青年映像祭について

約七万年前にホモ・サピエンスに起きた認知革命によって、人類は物語を認知し共有することが出来るようになりました。物語を共有することで大規模な集団行動が出来るようになり、他のどんな人類も成し遂げられなかった進化を成しえたのだといいます。

 

今、テクノロジーの急速な発展が私たちのコミュニケーションに新たな革命をもたらそうとしています。21 世紀の新しい物語は映像言語がもたらしていくことでしょう。

 

鳴鳳堂国際青年映像祭は、次世代を担う若者たちの映像言語による交流と協働を支援し、人類の新たな物語の可能性を提示するプロジェクトです。

2018年度授賞式の様子


2019年度ノミネート作品(一部)

協力

最新ニュース

2019.7.1

 

シンポジウム詳細をアップ致しました。

ダウンロード
シンポジウム詳細
シンポジウム詳細.pdf
PDFファイル 1'018.8 KB

2019.6.30

 

 

本日をもちまして、作品の募集を締め切りとさせていただきます。

たくさんのご応募ありがとうございました。

2019.6.28

 

写真展・フォーラムのチラシが完成致しました!

ダウンロード
写真展2019_表_0626.pdf
PDFファイル 414.0 KB
ダウンロード
写真展2019_裏_0626.pdf
PDFファイル 3.2 MB

2019.6.26

 

映画祭の第一弾ポスターが完成致しました!

ダウンロード
2019年映画祭第1弾ポスター
meihodo1OUTLIN.pdf
PDFファイル 3.5 MB

2019.5.10

 

問い合わせが多数ありましたので、募集作品の提出締め切りを6月30日に延長致しました。

 

2019.4.1

 

第二回鳴鳳堂国際青年映像祭を開催致します。

下記の募集要項をダウンロードし、同意書とエントリーシートにご記入・ご署名下さい。

※長編作品ジャンルが追加になりました。 

ダウンロード
miuvef_guideline_ver2.pdf
PDFファイル 781.0 KB
ダウンロード
miuvef_memorandum.pdf
PDFファイル 67.1 KB
ダウンロード
miuvef_entrysheet.xlsx
Microsoft Excel 17.7 KB