主催紹介

◆第一回鳴鳳堂国際青年映像祭について

第一回鳴鳳堂国際青年映像祭は、2018年11月6日に福岡で開催されます。

 

本年の鳴鳳堂国際青年映像祭では中国の12映像専門大学の学生(北京電影学院、中央戯劇学院、清華大学美術学院、中央美術学院、中国傳媒大学、中国美術学院、南京芸術学院、浙江傳媒学院、西安美術学院、鲁迅美術学院、北京印刷学院、河北環境工程学院)及び全国9校の日本の大学及び専門学校の卒業生(東京藝術大学、東京工芸大学、日本大学芸術学部、大阪芸術大学、東京藝術大学大学院、早稲田大学大学院、京都造形芸術大学、亜細亜大学、日本工学院八王子専門学校)から300作品以上ものレベルの高い作品の応募がありました。応募部門はドラマ及びドキュメンタリー(30分以内)、アニメーション、写真、実験映像、携帯ビデオ作品、その他の作品と大変幅広いジャンルとなっております。

 

鳴鳳堂国際青年映像祭の応募者は、大学、大学院生、専門学校の在校生及び卒業後5年以内の卒業生、及び日本の青年プロ映像作家となっており、評議員は日本、中国、アメリカ、ヨーロッパ等の世界的に影響力のある専門家から構成されています。

 

これらの作品から我々は映像界の未来と新たな創作の可能性を垣間見る事ができます。青年映像制作者は様々な先進的かつ多次元のメディア技術を用いて自己の表現を追求しており、今日のようなマルチメディア時代にこのような機会を設けることで、現代の若者が広く、深く、相互に切磋琢磨しあえる「映像運命共同体」の交流を促し、同時に、各国の映像に携わる者同士が国際交流し、かつプロの映像人としての能力を高め、世界に通用する人材を発掘出来る場となればと思っております。

◆賞の種類

賞金総額:600万円相当

鳴鳳堂大賞:25万円(1.5万人民元)

部門別:ドラマドキュメンタリーアニメーション実験映像、写真・グラフィック携帯映像の各部門

金賞各1作品、銀賞各2作品、銅賞各3作品、入選

 

組織賞:当映像祭に貢献度の高い教育機関への表彰

◆   実施体制

主催

・株式会社鳴鳳堂

北京電影学院

制作

北京電影学院視听傳媒学院

鳴鳳堂国際青年映像祭実行委員会

後援

・中華人民共和国駐福岡総領事館

・福岡市

運営

・株式会社ハイトップメディア

合同会社 アースボイスプロジェクト

北京視開東方広告有限公司

共催

株式会社KISS福岡

      ・鳴鳳堂文化傳媒(上海)有限公司

MEIHODO LLC(USA)

KISS AMERICA

スケジュール

11月6日

  ●第一回鳴鳳堂国際青年映像祭及び12+12 九州写真展開会式

【日 時】 2018年11月6日(火)10:30~11:30(受付10:00より) 

【場 所】 エルガーラホール8F 大ホール

    (福岡県福岡市中央区天神1丁目4−2)

11月6日

  ●第一回鳴鳳堂国際青年映像祭入賞作品上映会(抜粋)

【日 時】 2018年11月6日(火)13:30~16:30(受付13:00より) 

【場 所】 KISS福岡

    (福岡県福岡市博多区西月隈5丁目18−43)

11月6日

  ●第一回鳴鳳堂国際青年映像祭授賞式

【日 時】 2018年11月6日(火)18:30~21:30(受付18:00より) 

【場 所】 エルガーラホール8F 大ホール

    (福岡県福岡市中央区天神1丁目4−2)

 * 第一回鳴鳳堂国際青年映像祭 鳴鳳堂大賞受賞作品上映

11月7日

  ●第一回鳴鳳堂国際青年映像祭交流会

【日 時】 2018年11月7日(水) 

【場 所】 熊本県阿蘇市鳴鳳堂

    (熊本県阿蘇市永草1943-28)

◆実行委員会

名誉委員長 (米)Yue-Sai Kan 靳羽西(テレビ司会者・映画プロデューサー)
特別顧問

・(日)瀧田洋二郎(映画監督)

・(中)孫立軍(北京電影学院 副院長)

・(中)俞建紅(北京電影学院 副院長 北京青年電影制作スタジオ スタジオ長)

委員長

(中)蘇慶(株式会社鳴鳳堂 代表取締役)

(中)侯光明(北京電影学院理事会 理事長)

副委員長

(中)宿志剛(北京電影学院視听傳媒学院 院長)

(日)榎田竜路(特定非営利活動法人映像情报士協会 理事長)

(中)劉斌(株式会社中国電視 代表取締役、CCTV東京事务所 局長)

委員

(中)程樯(北京電影学院視听传媒学院 副院長

(日)三浦茉莉子(株式会社鳴鳳堂 執行役員)

(日)田端俊久(株式会社蘇生堂 代表取締役) 

(日)塙 幸成(映画監督) 

・  (中国香港)赖水清 (映画監督)

・(中)高越(株式会社ハイトップメディア 代表取締役)

・(中)辺强(鳴鳳堂文化傳媒(上海)有限公司 代表取締役)

・(日)田端隼人(株式会社鳴鳳堂)

・(中)高源伸(漢和璞士国際文化交流(北京)有限公司 代表取締役)

・(日)牧山強(株式会社 KISS福岡 専務取締役)

・(中)章思偉(鳴鳳堂(イタリア)営業部長)

・(米)James Zhang  (鳴鳳堂(USA)執行役員・MEIHODO LLC)

・(中国台湾)曾莹玥(鳴鳳堂文化傳媒(上海)有限公司 取締役)

(日)榎田智子(合同会社 アースボイスプロジェクト 統括本部長) 

(日)大野元毅(映像音楽家)

監事

・(中)高燕(株式会社鳴鳳堂 取締役)

特別ゲスト

(豪)顧浩(International School of Management, RBAC 院長 )

・(中)張震燕(映画プロデューサー)

・(中)黄瀾(映画プロデューサー)

・(中)孫立(美術監督)

事務局

・(中) 杜强(北京視開東方広告有限公司  代表取締役

・(中) 張京北京電影学院 副教授

・(中) 肖丁北京電影学院 副教授

・(中) 張思雅北京電影学院 大学院生

・(中) 施玮北京電影学院  大学院生

・(中) 杨婧北京電影学院   大学院生

(中)李昂(株式会社鳴鳳堂)

(日)田端隼人(株式会社鳴鳳堂)
(日)濱崎幸輝(九州映画株式会社)

(中)颜辰爻(鳴鳳堂(USA)) MEIHODO LCC

(中)欧陽文意(株式会社ハイトップメディア)

(日)狩生紗穂(株式会社鳴鳳堂)

(中)曽秋竜(株式会社鳴鳳堂)

(中)劉立慧(株式会社KISS福岡)

(中)李暁(鳴鳳堂地所株式会社)

◆評議会

評議員長

(中)宿志剛(北京電影学院視听傳媒学院 院長)

(中)蘇慶(株式会社鳴鳳堂 社長)

副評議員長

(日)榎田竜路(特定非営利活動法人映像情報士協会 理事長)

(中)程樯(北京電影学院視听傳媒学院 副院長

評議員

(中)張敢(清華美術学院)

(中)劉立宏(鲁迅美学院)

(中)姚路(中央美術学院)

(中)劉智海(中国美学院)

(中)方(南京芸学院)

(中)胡暁陽(浙江傳媒学院)

(中)謝爱軍(西安美学院)

(中)趙永華(中国傳媒大学)

(中)王紅霞(中央戯劇学院)

(米) James Zhang  (鳴鳳堂(USA)執行役員)

(インド)VIKASH PALIWAL(インディーズ映画プロデューサー)

(中国香港)頼水清(映画監督)

(中国台湾)劉爾金(芸人)

(日)田端俊久(株式会社蘇生堂 代表取締役)

(日)古屋幸一(摄影監督、DIT、日本撮影監督協会員)

(日)三浦茉莉子(株式会社鳴鳳堂 取締役)

・(日)塙幸成(映画監督)

(日)大野元毅(映像音楽家)

(中)劉斌(株式会社中国電視 社長、CCTV東京事務所 局長)

(中)高越(株式会社ハイトップメディア 代表取締役)

(中)李昂(株式会社鳴鳳堂 芸術監督)  

◆特別協力メディア

◆協力メディア

中国網(チャイナネット)、鳳凰網、中国新聞社日本支局

 

 

◆特別感謝

・鳴鳳堂文化傳媒(上海)有限公司  ・鳴鳳堂(USA)・鳴鳳堂武家文化博物館(阿蘇)・鳴鳳堂和食文化博物館(福岡)

◆イベント会場:


  ●第一回鳴鳳堂国際青年映像祭及び九州撮影展開会式

【日 時】 2018年11月6日(火)10:30~11:30(受付10:00より) 

【場 所】 エルガーラホール8F 大ホール

    (福岡県福岡市中央区天神1丁目4−2)

 

第一回鳴鳳堂国際青年映像祭授賞式

【日 時】 2018年11月6日(火)18:30~21:30(受付18:00より) 

 


第一回鳴鳳堂国際青年映像祭部分入賞作品上映会

【日 時】 2018年11月6日(火)13:30~16:30(受付13:00より) 

【場 所】 KISS福岡

    (福岡県福岡市博多区西月隈5丁目18−43)


 ●第一回鳴鳳堂国際青年映像祭交流会

【日 時】 2018年11月7日(水) 

【場 所】 熊本県阿蘇市鳴鳳堂

    (熊本県阿蘇市永草1943-28)