第一回 鳴鳳堂国際青年映像祭作品募集要項

 

 

 

第一回鳴鳳堂国際青年映像祭は、2018年11月6日に福岡にて開催されます。本映画祭は、全世界の新時代の映像制作家の発展のために設立されました。参加者同士が作品を通じて交流し、また多くの賞を設けることで自身のキャリアを高められる機会を提供致します。現在コンテストの要件を満たす参加者に向けて、作品の募集を開始しています。

 

 

一、部門:

   1)       ドラマ作品

   2)       ドキュメンタリー

   3)       アニメーション部門

   4)       実験映像

   5)       写真

   6)       携帯映像

 

各部門においてそれぞれグランプリ1名、2等賞2名、3等賞3名、他に鳴鳳堂特別大賞1名授与する。(合計37賞)

 

二、応募資格について:

 

   1)   応募資格:35歳以下の大学、大学院、専門学校課程を修了後五年以内の者及び在校生。(日本人応募者は35歳以下であれば資格を満たすものとする)

 

   2)   参加作品:ドラマ、ドキュメンタリー、アニメーション、写真、実験映像、携帯映像作品及びその他の作品。

 

   3)   長さ:ドラマ、ドキュメンタリーは30分以内、アニメーションその他の映像作品は3分以上、30分以内。携帯映像作品は3分から5分以内。

 

 

     * ビデオ提出形式  mov 形式

 

    * ビデオ作品は英語及び日本語の(中国語もあると望ましい)ストーリー概要(word形式)、制作スタッフ名簿及びポスター。セリフのある作品はビデオ内に英語字幕をつけること。日本語及び英語の台本(word形式)

 

 

    *写真作品規定:tiff形式、1200万画素以上、(例:4000×3000ピクセルまたは6000*2000ピクセル)、最長の辺が1000ピクセル以上。

 

 

   4)   作品提出方式:

 

     中国:stcm@bfa.edu.cn

 

     日本:〒248-0007 鎌倉市大町5-13-10

              合同会社アースボイスプロジェクト 

              榎田(えのきだ)まで

             Tel 080-8048-1932

             Email  info@ev-pj.com

 

選考終了後期限内に入選作品のオリジナルファイルを提出すること。期限内に提出できない場合は入選を放棄したものと見なす。

 

三、応募期間

 

2018年9月10日消印有効

 

 

四、その他の注意事項:

 

   1)  応募者は当該作品の著作権を有すること。応募者は作品において第三者の著作権、肖像権、名誉、プライバシーなど合法的権利を侵害しないこと。応募者は応募作品及び応募行為において一切の責任を負うこと。

   2) 評議会は入選ノミネート作品を選出後、作品をYoutube上またはTencent Videoにアップロードし公式ホームページに公開する可能性がある。公開期間終了後、評議会は視聴者の反応と共に作品の芸術性、合法性を再度審査し、相応の調整をする可能性がある。

   3)  主催者、共催者は全ての入選作品に対し、映画祭期間中に非営利的用途において宣伝、コピー、公開、閲覧、放映、ウェブへの掲載等を行う場合がある。これらにおいて一切の報酬は支払われない。

   4)  当イベントの釈明権は“鳴鳳堂国際青年映像祭”実行委員会が有する。応募者は応募を以って本応募要項の全ての規定に同意したと見なす。

 

 

 

 

 

 

鳴鳳堂国際青年映像祭実行委員会

株式会社  鳴鳳堂