第一回鳴鳳堂国際青年映像祭のゲスト出演者が決定しました!

 

 

 

 第一回鳴鳳堂国際青年映像祭は「国際の優秀な若者たちへ専門的な映像交流プラットフォームを創る」を基本的な理念として企画され、マスメディア時代の各国の映像に携わる若者同士の国際交流を促進することを目標に116日に日本の福岡で開催されます。当日のゲストパフォーマンスでは福岡の人気アイドルグループLinQ琉球國祭り太鼓福岡支部など名実共に福岡を代表するグループが登場し、さらには宮崎駿監督のアニメ映画『となりのトトロ』の主題歌などで有名な歌手、井上あずみさん等国際的に活躍する様々なアーティストが出演予定です。以下は具体的な出演プログラムの紹介です。

 

 

 

116日 開式(10:30-11:30

 

曲目

阿蘇〜あの橋をいつかあなたと〜

月のうさぎ(炭坑節)

 

演奏

歌手:村上Yuki

バイオリン演奏者: 村上FuMi

ピアノ演奏者: 三宅美紀子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 村上ゆき紹介

シンガーソングライター、ピアニスト

「積水ハウスの歌」をはじめ数々のCMソングを手がけ、大人のCMソングNo.1歌姫とも言われている。

 

 

 <本映像祭へ一言>

シンガーソングライターの村上ゆきです。

未来への希望と期待、そして可能性あふれる世界中の若手作家の皆さんが集まる祭典、第一回鳴鳳堂国際青年映像祭開催おめでとうございます!

 記念すべき第一回の祭典で歌えることをとても光栄に思います。

 楽しんで頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

村上ふみ紹介

 福岡を中心にジャンルレスヴァイオリニストとして活動をしている。

 これまでにCD5枚リリースし東日本大震災や熊本、朝倉などの支援にも力を入れている。

 

 

<本映像祭へ一言> 

バイオリニストの村上ふみです

アジアへの玄関口福岡での開催大変嬉しく思います。

これから世界へ羽ばたかれる若き作家の皆様の益々のご活躍を期待いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 三宅美紀子紹介

 ピアニスト。クラシックをバックボーンにソリストとして、また管弦楽器とのアンサンブル、声楽やコーラスの伴奏などジャンルを越えて活動中。

 

 

 <本映像祭へ一言>

ピアニストの三宅美紀子です。 

第一回鳴鳳堂国際青年映像祭開催おめでとうございます。

これから映画界の未来の扉が大きく開かれようとしていますね。

どうか天高く世界中に飛び立たれますようにお祈り申し上げます。

そして私たちの演奏を楽しんで頂ければ幸いです。

 

 

 

116日授賞式(18:30-21:30

 

 

 

オープニングパフォーマンス 

曲目:ミルクムナリ《Mirukumunari

出演:琉球國祭り太鼓福岡支部

特別ゲストパフォーマンス

♪〜君をのせて〜 (天空の城ラピュタ)

♪〜となりのトトロ〜(となりのトトロ)

出演:井上あずみ

 

 ゲストパフォーマンス

演目:四季の彩

出演: 鳴鳳堂青蓮社

ハレハレ☆パレード

出演: LinQ

 

 

沖縄伝統エイサー太鼓紹介

 

116日の授賞式のオープニングパフォーマンスは琉球國祭り太鼓支部によるミルクムナリ。エイサーは、沖縄県と鹿児島県奄美群島でお盆の時期に踊られる伝統芸能。この時期に現世に戻ってくる祖先の霊を迎えるため、若者たちが歌と囃子に合わせ、踊りながら地区の道を練り歩く。地域によってはヤイサー、エンサー、七月舞(しちぐゎちもーい)、念仏廻り(にんぶちまーい)とも呼ばれる。近年では太鼓を持つスタイルが多くなり、踊り自体を鑑賞するために沖縄全島エイサーまつりをはじめとする、各地域のエイサーを集めたイベント等も開催され、重要な観光イベントとなっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琉球國祭り太鼓福岡支部紹介

 

私たち琉球國祭り太鼓は、沖縄の伝統芸能エイサーに空手の型やポップスなど取り入れ、バチさばきが特徴的で勇壮な太鼓集団です。本部は沖縄にあり、日本全国、また海外にも支部をもちます。

 

 

<本映像祭へ一言>

第一回鳴鳳堂国際映像祭開催おめでとうございます。若手作家の集まる祭典で私たち琉球國祭り太鼓のパフォーマンスを笑顔で楽しんで頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 井上あずみ紹介

石川県金沢市出身。83年デビュー。86年、スタジオジブリ・宮﨑駿監督作品「天空の城ラピュタ」ED挿入歌「君をのせて」に抜擢され、澄み切った歌声と確かな歌唱力で一躍注目を集める。続く「となりのトトロ」では「さんぽ」「となりのトトロ」「おかあさん」「まいご」など、主題歌・イメージソングを数多く歌い、「魔女の宅急便」でもヴォーカルアルバムに参加、「めぐる季節」や「魔法のぬくもり」などを歌唱する。家族で楽しめるファミリーソングになくてはならない存在として老若男女問わず幅広い世代に支持されている。

 

 

<本映像祭へ一言>

第一回鳴鳳堂国際青年映像祭開催おめでとうございます。

歌手の井上あずみです。

これからの映画界を担う若手作家の皆さんとご一緒出来ること、楽しみにしています。

映画祭では私の歌も披露する予定です。

どうぞお楽しみに!

 

 

 

鳴鳳堂青蓮社

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 田端梨乃

 

 

 

 

 

 

 

     

田端隼人
鳴鳳堂青蓮社紹介

 

鳴鳳堂青蓮社は6人のメンバーからなり、日本伝統文化を現代そして次世代に継承すべく現代阿蘇山の麓で日々武道や舞踊、尺八などの日本伝統文化の修練に励んでいます。日本の伝統文化に様々な要素を織り交ぜた我々のパフォーマンスを皆様にご披露出来るのを楽しみにしております。

 

 

<本映像祭へ一言>

我々鳴鳳堂青蓮社のメンバーは普段は熊本の阿蘇にて日々修練に励んでおります。本日の演目では日本伝統芸能により日本の四季折々の風景を表現致します。ご来場の皆様に楽しんで頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 LinQ紹介

 

2011年のデビューから7年―。九州・福岡を拠点に全国・海外へと活動のフィールドを広げるアイドルグループ「LinQ(リンク)」

LinQ=「Love in 九州」の頭文字から発想した造語で、アイドル活動を通じて色々な人やもの、地域や国などを繋ぐ事の出来るグループに、そして「笑顔の架け橋」になれるようにとの思いを込めて命名。

 この夏、新メンバー2名が加入し9名の新体制となりパワーアップ。

 スローガン「常熱アイドル全力宣言!」の旗印のもと、“常”に“熱”のあるライブパフォーマンスで新たなLinQワールドを創造している。

 アニメ「妖怪ウォッチ」のエンディング曲を担当するなど、近年幅広い年齢層に支持されている、いま”常”に”熱い”グループです。

 

 

 

<本映像祭へ一言>

私達LinQ(リンク)は九州、福岡を活動拠点に活動しているアイドルグループです。

今回、中国、日本の今後を担うクリエイターの皆さんが集まる祭典でステージパフォーマンスをさせていた頂く機会を頂き、本当にうれしく思っています。

鳴鳳堂国際青年映像祭では、私達のパフォーマンスで盛り上げられるように全力で頑張りますので、ぜひステージを楽しみにしていてください。

クリエイターの皆様とお会いできる事を楽しみにしています!